低気圧不調で頭痛 他にも頭痛のタイプは様々

週末は爆弾低気圧と強い寒気のが流れ込む見込み

週末は低気圧が急速に発達し

全国的に強い雨や雪、風になっていく

ところが多くなりそうです。

こういった雨の日や雨降り前など

気圧の低下による

身体の不調を感じる人は

少なくありません。

低気圧が原因の不調症状

頭痛やめまい、肩こり、腰痛

吐き気、体のだるさ、むくみ、

気分が落ち込む、眠気がひどい

呼吸がしづらい、胃腸不調など

こういった低気圧による不調を

『低気圧不調』と言います。

低気圧不調は他にも

気象病、天気痛などと呼ばれ

梅雨時や台風時期は特に

症状が強くでるとデータが出ています。

頭痛のタイプ

首や肩まわりの筋肉が緊張したり

脳の血管の拡張からくる頭痛、

他の病気が原因ではない頭痛は

片頭痛や緊張型頭痛と呼ばれています。

●片頭痛

脳の拡張から起こる頭痛

こめかみからズキズキと痛みを感じ

ひどい場合は嘔気、嘔吐、下痢なども

伴いやすいです。

片頭痛気圧や湿度、温度の変化

光や音、においでも痛みがでやすいと

言われています。

●緊張型頭痛

悪い姿勢、長時間同じ姿勢での作業

ストレスから、脳、首、肩の

血流が悪くなると起こる頭痛

低気圧以外の頭痛の原因

人は低気圧や梅雨、台風時期、

季節の変わり目にも頭痛を

感じることもありますが、

他にも様々な状況で

頭痛が起きると考えられています。

この時期だけではなく

毎月、毎日の様に頭痛がある方は

他にも原因があるかもしれません。

●首の痛み、肩こりからくる頭痛

悪い姿勢、長時間の前かがみの姿勢、

体の冷えなどから、

頭痛を感じる事が多いです。

●睡眠不足からくる頭痛

睡眠が浅い、

良質の睡眠がとれていないと

頭痛になりやすいです。

質の良い睡眠は脳と心と体を

修復、回復してくれます。

●ストレスからくる頭痛

不安や悩み、ストレス、怒りも

頭痛になると考えられています。

これらの原因は自律神経の乱れが

血行不良を招いてしまい、

血液から十分な酸素や栄養などが

送られなくなり、疲労物質や老廃物が

蓄積されやすくなるのです。

●PMS・PMDDからくる頭痛

PMS(月経前症候群)

PMDD(月経前不快気分障害)など

生理痛で悩んでいる方は多く、

症状としては頭痛の他にも

下部腹痛、吐き気、めまい、

貧血、下痢、首痛、肩こり、

腰痛、むくみ等が代表的です。

身体的症状だけではなく、

イライラ感、無気力、憂鬱、

体のだるさ、気分の落ち込み

集中力低下などが挙げられます。

●強い日差し、音、におい

まぶしい光や夏の海辺などの太陽光線

大きな音が鳴り響く場所

喫煙場所など苦手なにおいも

頭痛を誘発するかもしれません。

●食生活 日常生活

かき氷を食べると頭痛がする、

冷たい飲み物の多量摂取、

ケーキや和菓子、

甘味飲料、白砂糖の摂りすぎも

頭痛が起きやすいと言われ

甘味飲料を日常的に飲むと

脳の老化や記憶力の低下まで

招く可能性があると

研究でわかりました。

また、お腹が空いていても

何も口に入れないでいると

頭痛がおこることも

あると言われています。

頭痛改善には血行改善が大切

血液は身体全身の隅々まで流れています。

血液は酸素や栄養などを送り

二酸化炭素や老廃物質などを

回収してる働きがありますので

健康でいられるのです。

白血球は体に侵入してきた

細菌などとたたかう免疫などがあり

血液が十分流れる事で

体温も安定する、低い人は上がるなど

免疫力に強い身体になれるのです。

当院では頭を正しい位置に保つ

ソフトで安全な姿勢矯正、

血流を促す施術を行っています。

生活環境のアドバイスも

再発防止の為に行います。

真剣に良くしたい方は

快活な日々を送れるようになります。

痛みのない生活を取り戻してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA