猫背で肩こり 背中痛 腰痛 胸が苦しい

ぽっこりお腹 頭痛 めまい 腰痛 肩こりと姿勢の関係 整体

体重は変わらないのに、

最近、お腹が気になる…

頑張ってダイエットをしてみたり、

運動を取り入れてもなくならない

お腹のぽっこりが気になっていませんか?

それは姿勢の悪さかもしれません。

家族や周りから姿勢が悪いと

言われたことはありませんか?

ぽっこりお腹の原因は

猫背だなと思われている方も

おられるかと思います。

猫背はさまざまな不調の症状につながる

猫背は、ぽっこりお腹だけではない

他の様々な症状にも

つながると言われています。

肩こり 首痛 腰痛等の症状にも

猫背が関係していると考えられています。

なぜ猫背だとぽっこりお腹になるの?

猫背の方は 立ち姿勢を横からみると

わかりやすいかと思いますが、

腰が反っている状態になっていますので、

その分お腹が前に出て見えます。

また、猫背の方は、肩が巻き肩になってる方も多く

背中も丸まり、お腹の筋肉もゆるみ、

脂肪がつきやすいと言われています。

医学博士、医学博士の

中村格子医師も頭の位置は大切だと

お話しされていました。

CREA WEBより引用

❝「頭の位置」前に出ている人は要注意

 医師が教える6つのチェック項目❞

https://crea.bunshun.jp/articles/amp/30213(2021-3-28参照)

本も出されています。

『整形外科医がずっと教えたかった 医者いらずの体の整え方』(中村 格子)|講談社BOOK倶楽部

体のゆがみ・痛みは生活習慣の積み重ねからくることが多いそうです。
それらはひいては大きな故障や慢性的な痛みへとつながっていきます。

内容説明Amazon参照

頭の位置は大切ですね。

自分自身で猫背だと感じている、

頭が肩より前に出ている方は

改善していきましょう。

【猫背の状態】

姿勢が悪い時 ⇒ 顔が前屈みになり、背中が丸く 反り腰でお腹は前にでて 膝が曲がっています。

猫背になると出やすい症状

「巻き肩」「首こり」 「肩こり」「腰痛」

「頭痛」「めまい」「呼吸が浅い」

「胸が苦しい、食べ物が 詰まる感じがする」

「顎が上がる」「2重顎になる」

「脳に酸素が十分行き渡らなくて、仕事や勉強に

集中しずらい」 などがいわれています。

猫背だとなぜこういう症状がでるのでしょうか?

それは、姿勢が歪んでいる事によって

正しい位置に重心がないのからです。

猫背による首の痛み、肩こり

例えば「肩こり」は

猫背で身体が前傾姿勢になるために 

普段でも約4kg~8kgの頭の重さが

前屈みになることによって重くなります。

猫背がひどく、前かがみになればなるほど

その角度は大きくなります。

頭の重みは角度が大きくなればその分

負担も大きくなります。

頭を支える首の筋肉や、肩甲骨の筋肉が

引っ張られ、筋肉が硬直し、

血液の流れが悪くなり、

コリやハリがある状態になるのです。

歪みからくる腰痛、頭痛、めまい 胸鎖乳突筋

「腰痛」も歪みによって痛みがでやすいです。

「頭痛、めまい」も姿勢が悪いため、前傾姿勢になり、

血行不良が原因で周りの神経を刺激し、

痛みをだしていると言われます。

耳の後ろから鎖骨にかけての筋肉

【胸鎖乳突筋】 が硬くなり

血流を悪くして 痛みを

引き起こしていることも 考えられています。

「めまい」に悩まれている方も多いと思います。

首の負担をかける姿勢や生活、

ストレス、歯ぎしり、歯を食いしばるなどで

【胸鎖乳突筋】がこり、

自律神経を刺激してめまいが

現れると言われています。

現代社会では、猫背になる原因が

起こりやすいと考えられています。

パソコンやスマホなどの電子機器が

日常生活に身近にあり、

画面をのぞき込む、

猫背になりやすい姿勢に

なりやすいと考えられています。

猫背チェック

壁に背中をむけて、

普段の姿勢のまま後ろに下がり、

壁に近づいてみましょう。

その時の状態に当てはまるものがありますか?

□ 頭が壁に触れていない。

□ 頭と壁の間が空いている。

□ 背中とお尻では先に壁につくのは背中が先。

□ 壁と腰の間に隙間がない。

この状態であれば姿勢が悪いと

判断されるかと思います。

正しい姿勢は、横から見て、

耳たぶからくるぶしまで

ラインが真っ直ぐになっているかで

見られると分かりやすいと思います。

姿勢は本当に大事だと思います。

しかし、ご自身で姿勢を正しくすること、

その状態をキープするのは難しく、

意識だけでは改善が難しいかと思います。

正しい姿勢も歪みがあれば、

その歪みを最初は

違和感があると思います。

正しい矯正を行い、

元に戻りにくい施術を行い

首の歪み 腰の歪みを矯正すれば、

正しい綺麗な姿勢を保つ事ができるのです。

【綺麗な姿勢が保てている状態】

姿勢が改善され 耳からくるぶしまで真っ直ぐ線が伸びています。

膝の曲がりも反り腰もなく お腹もスッキリ顔も真っ直ぐ前を向いています。

姿勢が悪く、骨盤が傾くと 

内臓が通常の位置より前に押し出されて

おなかがポッコリになりやすいです。

正しい位置に重心がくるようになれば、

骨盤も元の位置になれば 

お腹はすっきりし

そして正しい姿勢がずっと続くと

インナーマッスルも働きがよくなって

さらに痩せやすい体に

変化していくと思います。

姿勢が正しくなると、

今まであまり使われてなかった腹横筋が鍛えられ、

代謝もよくなってると実感できるかもしれません。

呼吸が深くなる事も大切

姿勢が正しければ 呼吸も深くなるので

呼吸量を意識して増やせば

さらに代謝が良くなります。

当院では元に戻りにくい

正しい位置に改善するための

施術を行っています。

姿勢が変化していく事によって

頭が、肩の正しい位置に保てる

下向きだった顔が、

真っ直ぐ前を向くようになり、

巻き肩も広がり 

左右の片方が下がっていた肩も、

両肩同じ位置になる施術が

大切かと思います。

反り腰だった腰が正常な位置にくる、

曲がっていた膝も

真っ直ぐ伸びる事が痛みから

解放されると思います。

綺麗な姿勢は5歳

若返ると言われています。

痛みと脳は関係している

脳と痛みは関係があると考えられ、

脳に十分な 酸素、栄養素 血液が

流れる事が大切かと思います。

綺麗な姿勢で

正しいウォーキングもゲットすれば

もっともっと

若々しく見られると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA