不眠症で悩んでいませんか?原因と対策

日本の成人している5人に1人は

不眠で悩んでいると言われています。

人は毎日生活していく上で、

睡眠は欠かせないとても大切なものです。

不眠症で悩んでいると周りから聞いたり

自分自身も眠れないと悩んでいませんか?

不眠症の症状と原因

1ヶ月以上、夜に眠れない

身体や精神的の不調を自覚し、

日頃の生活の質が低下していると

病院では不眠症と診断されます。

不眠にはタイプがあります。

布団に入ってもなかなか眠れない

何度も起きてしまう。

寝てもすぐに目が覚めてそこから眠れない

寝ているけれど寝た気がしない

睡眠が浅い気がする

十分な睡眠がとれていないと

感じている睡眠障害で

自分自身の生活に支障がある状態です。

不眠症になる原因はストレスが最も多い?

◎肉体的ストレス

 痛みやしびれ、かゆみ、頻尿など

◎精神的ストレス

 不安や緊張、家庭や仕事からくる

◎生活習慣の乱れ

生活リズムが崩れると

睡眠障害が起こりやすいです。

日光を浴びる、食事、運動は

体内リズムにも関係します。

◎生活環境の乱れ

 光や音が気になる

 就寝時に暑かったり寒かったり

 蒸し暑いなど部屋が快適ではない

◎寝る前のアルコール・カフェイン・ニコチン

 寝る前の寝酒は最初は寝つきが

 良くなるかもしれませんが

 だんだんとお酒の量が増えます。

 また、利尿作用があるので

 夜中に何回も目が覚めてしまいます。

 カフェイン・ニコチンは

 覚醒作用があるので避けましょう。

こういった様々な ストレスがあり 

そのストレスの刺激を受け続けると 

不眠になりやすいです

不眠で日中が眠い、注意力・集中力が低下

十分な睡眠がとれていないと、

日中がだるく、疲れが取れない

眠気がくる、意欲低下、うつ

頭痛、めまい、食欲不振など

さまざまな体調不調が起き、

動作が遅くなる、仕事や勉強の

集中力が落ちるといった

生活への支障が生じる場合が多いです。

快適な睡眠のために

睡眠を快適にするためには

日頃の生活習慣を見直し

毎日の生活リズムを整えるよう

心掛けましょう。

不眠症は、

頭蓋骨の硬膜の緊張から始まります。

硬膜の緊張をとる施術を行っています。

悩んでる方がおられましたら、

相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA