腰痛・首、肩の痛みとこり、背中の痛みの原因

最近、腰痛・首、肩こり

背中の張り、痛みで来院される

患者さんが増えています。

ぎっくり腰になりましたと

ご連絡もよく頂きます。

姿勢の悪さからくる痛み、しびれ

首から肩、背中周辺、腰の

痛みや張り、だる重いの他、

痛みだけでなくしびれも

伴っている方も少なくありません。

痛みには筋肉の硬直や

血液循環の悪さなどからくる痛みと

神経からくる痛みが考えられます。

人は重い頭を首だけで支え

頭が前傾していると

その負担が首と肩にかかります。

腰は体の重心にあり

歪みがあれば、同じく

腰に負担がかかります。

これらの負担で筋肉が硬直し

血行不良が起こり、乳酸などの

疲労物質が溜まりやすくなるのです。

長時間の悪い姿勢は負担がかかる

長時間前屈みの姿勢だと

首から肩、背中、腰に負担がかかり

血の巡りが低下します。

最近はデスクワークの時間が増え、

パソコンやスマホなど

電子機器に向かう時間が

以前より長くなったと

よく聞きます。

お話しを聞くと人によっては、

テレワークで通勤が減り、

自宅での仕事が増え

移動する時間が減少した

1日中パソコンの前にいる方も

多いようです。

パソコンやスマホなど

長時間使用する時に

背中が丸くなり

画面をのぞき込む、下を向く姿勢で

猫背になっていませんか?

この姿勢は身体に歪みがあるから

楽な姿勢が猫背なのかもしれません。

この姿勢を続けていると

首から肩、肩甲骨、目、腰と

負担がかかり、こりや痛み

しびれ、疲労が溜まるなど

不調がでやすいのです。

悪い座り方

●背中は丸く、猫背で

画面をのぞき込みながら

肩は前肩になりやすく、

腰や背中の負担も大きいが

お腹や胸の圧迫も感じやすく

なっているかもしれません。

●椅子に座り、ついている

お尻が片方に体重がかかっている

そのバランスを取るために

頬杖や頭を移動させて

バランスをとろうとします。

●椅子に浅く座り、

顔をパソコン画面に近づけ

背もたれにもたれず

人によっては、腕や上半身を

机につけて支えながらの作業も

肩、背中、腰、足の冷えなど

痛みや不調がでやすいと言われています。

姿勢を改善する事が大切

このような症状になるのは

姿勢が悪い為に起こると

考えられています。

背中が真っ直ぐ伸びないので

楽な姿勢が猫背なのです。

また骨盤の歪みがあれば、

お尻左右均等に体重がかからず

どちらか片方にかかりやすくなり、

それを続けていると、女性は特に

股関節の痛みを感じる方も

少なくありません。

逆に姿勢が綺麗になれば、

椅子にも深く腰掛けても違和感なく

真っ直ぐと背中も伸び

画面をのぞき込む姿勢にも

なりにくく、腰や目、肩、首

肩甲骨にも不調が出にくく

なるかと思います。

農作業も腰痛、首痛や肩こり、背中や膝の痛みがでやすい。

●姿勢や動作からの腰痛、ぎっくり腰

農作業も近年は機械化が進み

昔と比べると、楽になったとは言っても

まだまだ身体を使う作業が

多いかと思います。

農作業を行う人の約75%以上の人が

腰に痛みや違和感を感じている様です。

また、農作業もぎっくり腰に

なりやすいと言われます。

ぎっくり腰は農作業だけでなく

中腰で重い物を持ち上げる

作業が多い仕事の方もなりやすいです。

かがむ仕事が多く、腰や足の負担、

首を下に向ける、手を使う作業も多く

肩甲骨は広がり前肩になりやすく、

このような姿勢が続くと

筋肉の緊張状態も続き、

血行も悪くなりやすく、

血液が十分流れないと、血液の中にある

酸素や栄養、ホルモンも

十分行き届かず、血液の流れが良ければ

取り除いてもらえる疲労物質も

蓄積されてしまい、痛みなどの

不調が出やすくなるのです。

腰痛やぎっくり腰はストレスも関係していることがある

●ストレスからくる腰痛、ぎっくり腰

精神的なストレスから

脳機能に不具合が生じ

腰痛やぎっくり腰、肩こりなどが

身体に現れる事もあります。

(精神的ストレスからくる不調)

腰痛・背中の張り・肩こり、首の痛み

睡眠障害・倦怠感・疲労感・うつ

めまい・耳鳴り・息苦しさ・頭痛

下痢や便秘等の胃腸不調・冷えなど

長年の腰痛が不安な気持ちにさせる事もある

辛い腰痛でなかなか良くならなかった方は特に

「このまま良くならないのかもしれない。

もっと悪化したらどうしよう」などと

不安に思う方も少なくありません。

良くなってもコルセットをしないと

落ちつかない方もいるかもしれませんが

コルセットを長年していると

筋力の低下になりやすく、

その不安が回復の妨げになり

悪影響になりかねません。

正しい矯正で姿勢を保つ

当院では痛み無く安全な矯正で

正しい姿勢、元に戻りにくい姿勢に

するための施術を行っています。

姿勢を改善する事によって

筋肉の硬さも緩み、

血行が良くなると考えられています。

姿勢が良くなれば、椅子に座る姿勢も

自然と背中ものび、

椅子に深く腰掛けても違和感なく

お尻にも左右均等に体重がかかり

歪みなく座る事ができます。

また、猫背が改善されれば

顔をパソコン画面に近づけることなく

作業が出来るかと思います。

血行不良を予防しよう

姿勢が良くなっても、長時間のPCや

デスクワークの間には、

休憩を入れることが必要です。

また、ゆっくりお風呂に浸かることは

血行促進に繋がります。

運動を取り入れ、筋力低下を予防、

筋力アップを意識しましょう。

軽度な運動がお勧めです。

散歩やウォーキングと同時に

自然の空気に触れ、心と身体を元気にしましょう。

また、脳に十分血液が流れる事、

身体全体に血液が行き届くことが大切です。

人間に大切な良い睡眠・良い食事・良い運動は

脳と心と体に欠かせません。

不眠で悩んでいる方はいつでもご連絡ください。

当院では不眠に力を入れています。

質の高い睡眠をとることで

ストレスも緩和されることが

研究結果でわかっています。

睡眠は脳の回復、修復などに重要です。

脳が回復することが、身体の回復に繋がります。

睡眠不足は様々な身体の不調が出やすいです。

睡眠障害で悩んでいる方も

いつでもご相談ください。

免疫力アップに大豆を摂り入れましょう。

特に納豆や味噌汁が良いです。

今年はいろいろ我慢したことも

多かったと思いますが

気持ちを明るく希望を持って

前向きに生きましょう。

家族を大切に笑顔で過ごせば

好転していきますよ。

茨木治療センターはそんな方々を応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA