MENU

首こり 肩こり 頭痛 腰痛 スマホ首 

2019年9月29日

現代社会でスマホやパソコンは欠かせない

生活の一部になっていると思います。

 

スマホやパソコンを見ると顔が下を向く、

パソコンの画面をのぞき込む

いわゆる”スマホ首”になって 

首が前に出て背中が丸くなるといった

姿勢になる方も少なくありません。

首はその上にある頭を支えていますが 

首が前に出ることによって頭の重さは増えていきます。

傾きが大きければ大きいほど 重たくなるのです。

 

それを支えるために周りの首周辺、

肩周辺の筋肉が緊張してしまい

血流や酸素、栄養、神経系などに影響が出ます。

 

 

スマホやパソコンの長時間の使い過ぎが、肩こりや首こり

頭痛、腰痛、眼精疲労になることも多いのです。

 

 

 

頭の重さが首に負担がかかると、

最も収縮すると言われてるのが、

首の【胸鎖乳突筋】です。

 

スマホ首、パソコンの長時間の使用は

胸鎖乳突筋が引っ張られ不調が起きるのです。

 

【胸鎖乳突筋とは】

頸部の筋肉で首の側頸部にある筋肉。

この緊張を緩めると血行も良くなり、

不調の改善につながります。

 

また、首が前に出ることにより、

首の後ろの筋肉が伸びて硬直し、

圧迫されると 自律神経にも影響が出て

鬱など様々な不調がでると言われています。

 

 

【猫背になるとお腹も前に?】

 

お腹がぽっこりでてるのは 

単に食べ過ぎではない場合、

猫背、反り腰、巻き肩は

お腹がぽっこりでる原因だと

知っていたり感じてる方もいるでしょう。

骨盤が前に倒れてお腹がでるのです。

これは腰痛などの原因にもなります。

 

しかし、ご自身で意識して猫背を

改善しようとしてもなかなか難しいです。

 

正しい矯正で元に戻りにくい

身体を作ることが大切なのです。

 

【座り姿勢も大切】

 

長時間のパソコンやスマホの見すぎで

立ち姿勢も悪くなりますが、

座り姿勢も悪くなりがちです。

こちらも姿勢矯正で姿勢を正し

綺麗な姿勢でもしんどくない様

改善する事が大切です。

 

 

 

 

きちんとした姿勢矯正、施術を受ける。

そして姿勢を改善し、正しい姿勢にする事。

そうすることによって、

頭が正しい位置に保たれ巻き肩、反り腰も

改善し、元に戻りにくい体を作ることが

大切だと思います。

肩こり、首こり 腰痛 頭痛などの不調を

改善していきましょう。

 

 

 


アーカイブ

2019

最新記事

ttl-13.png

こちらのホームページをご覧になりご予約いただくと、初診料3,000円が完全無料!ご予約の際に必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

こどもの野球肩・肘でお悩みのお父様とお母様へ 子供の整体と野球肩・肘の治療
赤ちゃんの夜泣きで 悩んでいませんか? 赤ちゃんの夜泣き治療
実績一覧はこちら
ご予約・お問合せはこちら
tel:072-621-7688

営業時間:
9:30〜14:00 / 14:30〜19:30 (平日)
9:30〜14:00 (土曜・日曜・祝日)
定休日 水曜日

アクセス

大阪府茨木市駅前2丁目1-20

詳しい道のりはこちら

電車でのアクセス
JR茨木駅 徒歩3分

車でのアクセス
茨木インターから約10分
JR茨木駅東口よりすぐ
治療院周辺に駐車場多数あり(市営駐車場 他)


© 2019 All rights reserved.