MENU

睡眠障害 早期改善

2019年4月5日

睡眠障害は早期改善が大切です。

 

睡眠は日常生活においてとても重要です。

質のいい睡眠をとることによって

身体や心の疲労を回復させる、

免疫機能の強化、

記憶を定着するといった役割があります。

 

逆に質の良い睡眠がとれないと

疲労感やだるさ、イライラ感、集中力低下

日中に眠気がきたりします。

 

 

 

 

日本においては約5人に1人が

睡眠障害で悩んでると言われています。

 

睡眠障害とは

少し前までは 睡眠障害と言えば不眠症とひとくくりでしたが

近年では過眠症など様々な睡眠障害が指す範囲は拡大しています。

 

睡眠障害は大人だけでなく子供にも起きます。

 

睡眠障害はなぜ起きるのか

現代人は 日常生活や仕事、

パソコンやスマホなどによるさまざまなストレスがあります。

ストレスと自律神経は深い関係があり

脳がストレスや刺激をうけると

自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れ

睡眠障害の原因になるのです。

 

また、脳と腸はお互い密接に影響をおよぼしあう

脳腸相関という言葉があります。

 

例えば脳がストレスを感じるとお腹が痛くなったり

便意をもよおすことがあります。

これは 脳が自律神経から腸にストレスの

刺激を与えるからだと言われています。

 

また  逆に腸の状態が脳に影響を

与えると言われています。

うつや不安などの情報変化も引き起こすと

言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

不眠や睡眠不足とは?

 

睡眠不足...睡眠時間が足りない、寝床に入っている時間が足りていない。

 

不眠...布団に入る時間はあるが眠るのが困難で質の良い睡眠が得れていない。

 

 

 

不眠にはいくつかの症状に当てはまることが多く

◎布団に入ってからもなかなか眠れない(寝つきが悪い)

「入眠障害」

◎布団に入ったら眠れるが途中で目が覚めてしまう

「中途覚醒」

◎朝方など早く目が覚める

「早朝覚醒」

◎眠りが浅くよく寝た気がしない

「熟眠覚醒」

この不眠や睡眠不足が続くと日中が眠くなるだけでなく、

心と体に不調が出てくるのです。

 

 

 

不眠や睡眠不足は身体にも心にも影響を与えます。

 

一時的に眠れなくなることは誰にでもありますが

その場合は数日もすればまた眠れるようになります。

 

その一時的に眠れなくなる期間が長期間続く場合は

不眠症の疑いがあります。

 

不眠症は日常生活にも影響を与えます。

 

これらの原因は 頚椎による頭の位置、姿勢の悪さ

その頸椎の下にある自律神経の乱れ、

脳に血流、酸素、栄養が不足していることが原因です。

 

正しい矯正、元に戻らない施術をすることによって

睡眠障害を改善していくのです。

 

 

 

 

睡眠に大切なのは、姿勢を正しくし、

血行や酸素、栄養を充分に補う事が大切です。

また 湯船に浸かりリラックスする時間を

つくりましょう。

 

パソコンやスマホなどは

就寝時には見ないようにしましょう。

 

 

近年腸内環境が大切だと

耳にされたこともあるかと思います。

また前述にありましたように

脳と腸は密接な関係にあります。

生活習慣を見直してみましょう。

 

この頃あまり寝れてない、寝た気がしない..

感じているけれど、そのまま放置している方も

少なくありません。

 

睡眠はとても大切です。

予防や早期改善を心がけましょう。

不眠で悩んでる方もご相談ください。


アーカイブ

2019

最新記事

ttl-13.png

こちらのホームページをご覧になりご予約いただくと、初診料3,000円が完全無料!ご予約の際に必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

こどもの野球肩・肘でお悩みのお父様とお母様へ 子供の整体と野球肩・肘の治療
赤ちゃんの夜泣きで 悩んでいませんか? 赤ちゃんの夜泣き治療
実績一覧はこちら
ご予約・お問合せはこちら
tel:072-621-7688

営業時間:
9:30〜14:00 / 14:30〜19:30 (平日)
9:30〜14:00 (土曜・日曜・祝日)
定休日 水曜日

アクセス

大阪府茨木市駅前2丁目1-20

詳しい道のりはこちら

電車でのアクセス
JR茨木駅 徒歩3分

車でのアクセス
茨木インターから約10分
JR茨木駅東口よりすぐ
治療院周辺に駐車場多数あり(市営駐車場 他)


© 2019 All rights reserved.