MENU

不眠に悩んでいませんか?

2019年8月19日

眠れてますか?


睡眠は健康のバロメーターだと言われますが、

健康的な日常生活を送るためには

深い睡眠をとることはとても重要だといえると思います。

睡眠が不十分だと仕事や勉強 普段の生活にも

様々な影響があり、それが原因での悩みや

仕事や作業中のトラブルを

抱えることも少なくありません。

あまり眠れていないと感じながらも

まだ頑張れる、まだ大丈夫だと無理をしている人もいます。

また全く眠れない人も多く、

薬に頼りながらの生活をおくっている人も少なくありません。

 

 

 不眠症のひとは身近にいる。

「この頃 あまり眠れなくて...」

と身近にいる友人や家族

仕事関係の方から聞くことはありませんか?

また、ご自身が不眠で悩んでるかもしれません。

国民の4人に1人は不眠に悩んでるといわれる現代

昔は不眠は成人した人..いわゆる大人がなるものだと

思ってる人もいますが近年では

小学生からでも眠れなくて悩んでる場合も少なくありません。

睡眠障害で悩んでる人は増加しています。

 

 

睡眠障害とは

◦ 布団に入ってもなかなか眠れない 眠気がこない

◦ 自分では寝たつもりでも眠りが浅く

(眠りの質が悪い)起床後寝た気がしない。

◦ 夜中に何度も目が覚める

◦ 朝方早くに目が覚め その後眠れない

◦ 長時間寝ても眠たい なかなかすっきりしない。

◦ 日中 強い眠気がくる

 

不眠になると、充分な睡眠や質の良い睡眠がとれていない為

倦怠感や疲労感 日中にくる眠気 集中力注意力が散漫するなど

色々な体調不調が起こりやすいです。

寝たいのに眠れないのは本当に辛いですよね。

 

睡眠障害になる原因はストレスも大きな原因だと言われています。

他にもITの発達などで就寝時間が短くなる

スマホ首や長時間のデスクワーク 猫背

体調不調なども関係があると言われています。

 

ストレスや身体の不調からくる不眠ですが、

眠れないことがまたストレスにもなるのです。

 

あまり寝れない、もしくは全く眠れなくても

周りに相談できず、

悩んでる方も多いです。

 

 

薬を飲まず改善したい

眠れないと睡眠導入剤が処方される場合が多いですが、

睡眠薬を飲んでも数時間で起き眠れない人や

起きた後の副作用で身体のだるさが続く人、

睡眠薬を飲むことがストレスの人もいます。

睡眠薬の後遺症が不安のかたもいます。

この状態の方も当院に来院しています。

 

睡眠障害は心身ともにつらく、

長い間その状態の人もいます。

 

深い睡眠をとることがとても大切なのです。

 

不眠で長年悩んでいた患者さん達に

書いて頂いたアンケートが

患者様の声に載せています。

 

睡眠障害を改善することが大事です。


アーカイブ

2019

最新記事

ttl-13.png

こちらのホームページをご覧になりご予約いただくと、初診料3,000円が完全無料!ご予約の際に必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

こどもの野球肩・肘でお悩みのお父様とお母様へ 子供の整体と野球肩・肘の治療
赤ちゃんの夜泣きで 悩んでいませんか? 赤ちゃんの夜泣き治療
実績一覧はこちら
ご予約・お問合せはこちら
tel:072-621-7688

営業時間:
9:30〜14:00 / 14:30〜19:30 (平日)
9:30〜14:00 (土曜・日曜・祝日)
定休日 水曜日

アクセス

大阪府茨木市駅前2丁目1-20

詳しい道のりはこちら

電車でのアクセス
JR茨木駅 徒歩3分

車でのアクセス
茨木インターから約10分
JR茨木駅東口よりすぐ
治療院周辺に駐車場多数あり(市営駐車場 他)


© 2019 All rights reserved.