MENU

下痢、便秘、片頭痛はグルテン?鬱の原因の1つ?

2019年7月15日

下痢が頻繁にある、頭が痛い

便秘で苦しい...

そんな症状はありませんか?

 

 

 

グルテン、グルテンフリーという言葉を

聞いた事があるかと思います。

 

グルテンとは、小麦粉や大麦、ライ麦

などに含まれるたんぱく質の事です。

 

グルテンが含まれる食品右矢印

パン、ピザ、パスタ、ラーメン、うどん

お好み焼き、パンケーキ、洋菓子、

カレー等のルー、天ぷらの衣等...

 

グルテンが含まれる食品は

現代の日常生活において

とても身近なものだと思います。

パンなどは毎日食べている人もいるでしょう。

そして長年食べているけれど

特に何も感じないという人も

少なくないと思います。

けれどもし、慢性的な下痢、便秘など

お腹の不調な事や、

寝ているハズなのに寝起きが悪い、

日中も頭がスッキリしない...

当てはまることがあれば

グルテンを意識することも

大切かもしれません。

なぜなら グルテンは

免疫力や栄養吸収に関わる

小腸を傷つけて、不調の原因になる

炎症をおこしている

言われるからです。

 

 

慢性的な不調に悩む人は

「グルテンの過敏症」や

「グルテン不耐症」に当てはまる

事もあるかもしれません。

 

本来は小腸の粘膜の細胞は

適度につながっていて、

不要な毒素や細菌は取り込まず

必要な栄養素だけ取り組むのですが、

「グルテン過敏症」や「グルテン不耐症」

の人の場合は、細胞間が緩み

毒素が入り込んでしまい、

炎症をおこし、そしてそれが慢性の不調

につながると言われています。

 

小腸は必要な栄養を取り組む臓器です。

その臓器が正常に機能していないと

片頭痛や生理痛、PMS、鬱など

脳疾患に関連するとも言われています。

 

 

 

 

 

グルテンフリー

グルテンフリーとは

グルテンを意識して摂取しないことです。

近年グルテンフリーが

スポーツ選手や芸能人、

大手の社長さんでも

意識している方も増えています。

 

 

 

また、白砂糖も頭痛が

起こりやすいと言われています。

日常生活において

何か毎日体調が悪いなど

気になる不調がある場合は

一度見直してみてもいいかもしれません。

 

朝のパンを和食に変えることから

体の不調を改善すると思います。


アーカイブ

2019

最新記事

ttl-13.png

こちらのホームページをご覧になりご予約いただくと、初診料3,000円が完全無料!ご予約の際に必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

こどもの野球肩・肘でお悩みのお父様とお母様へ 子供の整体と野球肩・肘の治療
赤ちゃんの夜泣きで 悩んでいませんか? 赤ちゃんの夜泣き治療
実績一覧はこちら
ご予約・お問合せはこちら
tel:072-621-7688

営業時間:
9:30〜14:00 / 14:30〜19:30 (平日)
9:30〜14:00 (土曜・日曜・祝日)
定休日 水曜日

アクセス

大阪府茨木市駅前2丁目1-20

詳しい道のりはこちら

電車でのアクセス
JR茨木駅 徒歩3分

車でのアクセス
茨木インターから約10分
JR茨木駅東口よりすぐ
治療院周辺に駐車場多数あり(市営駐車場 他)


© 2019 All rights reserved.